手描染 眞水

まみず日々のあわぁ

TOP > お知らせ  >いろいろと。。。

まみず日々のあわぁ

カテゴリー: 雑誌掲載

いろいろと。。。

2011.11.26

DSCN1428作品制作進んでます。
さてここからどうなっていくかな。
Tシャツの制作とはちがって、じんわりじんわりやってます。人に会う時間も大切にしながら。
絵の制作は、注文でもなく、売れない作品と作ると言うとっても贅沢な時間なのです。
(あ、売ってますよ。時々お買い上げいただいております)
麻布十番での3人展は12月14日から26日までです。

先ほど鹿ヶ谷山荘での5人展に行ってきました。http://d.hatena.ne.jp/kafekosen/20111106/p1
。。。徒歩圏内にこんなステキな場所があるとは。谷沿いをひたすら上がっていった所にある山荘は少し前に閉店した料亭で、今回一年ぶりの公開だったそうです。
そこに岸野寛さん、佃眞吾さん、新宮州三さん、村田森さん、大宅稔さん。そうそうたるみなさんの展示。。。とってもすばらしかったです。。。。ため息。くらくら。。。言葉になりません。

DSCN1434DSCN1435
昨日はアフロプリュスのまゆみさんの個展に行ってきました。http://blog.afloplus.com/article/50819556.html
これまたステキなアクセサリーの展示でした。
丁寧な仕事に、しっかりとしたコンセプトや見せ方や素材の使い方や、迷いがないかんじです。見習いたい。

上記両方とも、明日日曜までの展示です。ぜひぜひ。

111123_1532~01先日取材に同行させてもらったランドネが先日発売しました。
山京都特集で、おもしろかったです。
私が載ってる所も楽しい記事になってました。
一保堂のサロンや、sousouなど、有名どころも改めて行くとよかったし、他のお店も全部よかったです♪

DSCN1407最近工房の石油ストーブアラジンくんの上で煮豆をするのがはやっています。
先日久しぶりに楽天堂さんにいったら、店主のちあきさんがとても気持の良い方で、話しててなんだかうれしくって、無性に豆が食べたくなったのでした。
青大豆、大豆、黄色い半分のお豆の名前は何だったけ。黒豆も。
味付けも塩麹のみでシンプルに。
DSCN1421DSCN1420111125_1314~01

送り火と、消し墨、撮影ー

2010.08.18

IMG_3370大文字の送り火はお友達のベランダから。
あぁ、夏が終わっていくなーーーーーーー。。。まだまだま暑いけど。

送り火後、結局1時半までくっちゃべってしまったけど、4時起きでおにぎり握って登ってきました、送り火翌朝の大文字山。
送り火の消し墨は厄よけになると早朝からたくさんの人が登ってるのです。
カーサデバナーノ店主さまと、お父様とご一緒に♪
早朝のお山登り、なんとも清々しい!
去年、朝ジョグの代わりに時々この山登ってたんだけど、今ぜんぜんそんなの無理だな。。

IMG_3372100817_1937~01
消し墨に水引まいて、玄関先に。

午後からは撮影でした。
NHK BS-hi『猫のしっぽ カエルの手』の来月放送分に出演させていただく事になりました。
大原に住むイギリス人ベニシアさんの、ハーブやお花いっぱいの古民家でのオーガニックナチュラルな生活を紹介する番組です。ベニシアさんは眞水Tを愛用していただいてて、それで今回紹介していただく事になりました。

春の手づくり市以来にお会いしたベニシアさんは、とっても笑顔がチャーミングで一気に緊張をほぐしてくれました。
ディレクターさんは同じ年!すごいなー。。というか、そっか、ばりばり働くお年頃でした。ものごし柔らかで安心します。
カメラマンさんはターシャデューダーさんも撮られた方で、とっても美しい映像だそうです。撮っていただいたものがどんな風に映って、編集されるのかとっても楽しみです。

予想以上に大掛かりで、段取りができてなくて吉靴房さんにもスタッフさんにもご迷惑をおかけしてしまって反省中。。。

IMG_3376ベニシアさんを囲むスタッフさん6人。汗だく、男祭りです。笑
ベニシアさんとのアットホームな関係や、私にいただいた心配りやら。盛り上げたり、厳しかったり、チームで作り上げるるんだしいろいろ大変なんだろうな。プロだーーー!
現場で仕事する男たち、やっぱ男の人は働いてる時がいい、かっこいいなーーー。
一人自営業だから人が働いてる姿見れる機会ないんでかなり新鮮でした。わたしもしっかりやんなきゃなー。

クリスマス、やっぱりいいね 。~京都きもの生活 

2006.12.25

a4d05923.jpgメリークリスマス~。
何がめでたいんだかねぇ~なんていいながら、なんだかウキウキするもんで。
昨日夕方に郵便局に向かう道すがら、ケーキの箱やオードブルの平べったいのを大事そうに抱えてる人がいっぱい。平和な景色にほんわり、みんなウキウキニコニコ。今朝はたくさんのちびっこがプレゼントもらってウキウキ。そんなクリスマスという日は、素敵だなとおもいます。皆様に笑顔を☆

かく言うわたくしは年末の出荷に向けてかわらず制作な一日だったんだけど、夜に髪を切ってもらいにいって、美容師ちゃんと、私の前にカットにきてたお友達と三人でカバで乾杯、甘いケーキにうっとり。ちゃっかり便乗しておいしいクリスマスでした。
クリスマスもきて、今年を振り返りながら、心は来年へと向かってます。来年も春ぐらいまでは予定がたってきました。
そして年末は~、部屋を模様替えするぞ!どんどん仕事場スペースに侵食されつつある3部屋ある我が家をちょっくら改造です。うむ、気合い!

少し前に発売した京都きもの生活という本に掲載していただきました。
夏の手作り市でお会いしたときの記事でです。”眞水”でなく”水口さん”で紹介してもらってるのが新鮮です。
市内の着物屋さんや和小物のお店がたくさん紹介されてます。かわいいお店から老舗のお店まで。その近辺の喫茶店やご飯屋さんもちょこっと載ってます。素敵なお店の近くには、違うジャンルだけどかわいいお店があったり、おいしいごはんやがあったりするもので、着物をきる人はもちろん、着ない人でも楽しめる一冊です。お寺巡りでお腹いっぱいになる京都観光も、こんな本があったらひと味違う京都巡りができそうです。
友人の山本太郎氏がのってるし、眞水もお気に入りのお店も何軒かのってました。

”京都ウォーカー”掲載

2005.10.25

1141d484.jpgウォーカー2

今月14日に発売しました関西ウォーカーの秋の観光増刊号”京都ウォーカー”に手作り市の作家として紹介していただきました。
写真は以前にも取材でお世話になったカメラマンさんに撮影していただき、とって楽しい取材でした。
手づくり市の出店の様子がドキュメンタリーちっくに、4コママンガのように載せてもらってます。
メジャーな紅葉の名所から、おいしそうな洋食屋さんやパン屋さんの紹介など盛りだくさん。

書店、コンビ二にて発売中デス。朱色の表紙が目印。ぜひ見てみてください!

最近の投稿