手描染 眞水

まみず日々のあわぁ

TOP > お知らせ  >いい棚に出会った♪

お知らせ

いい棚に出会った♪

2006.09.26

njk
秋が気持ちいいこの頃。
風がさわやかで、空が高くて、空気が軽い。
時々香る金木犀の香りが懐かしい。
大人になってからでも香っているのに、なぜか懐かしく思ってしまう。
きっと子供の頃の方が、忙しさに追われる事もなく、敏感にいっぱい香ってた。
小学校の帰り道のどこかで香ったような気がする。
あの頃のお友達はどうしてるんだろね。

先週末の連休。
土曜の夜は朽木の山奥であったイベントに言ってきました。
ススキがきれいで、空気が良くて、山の緑が深い。
大好きな音楽が響いて、からだが揺れて、見上げた星空は満々天の星~~~。
このイベント、いろんな事が、ボランティアの手作りで、マイカップマイ皿持参で、ゴミなんか一つも落ちてないし、出たゴミは持ってかえるし、トイレもきれい。
たくさんの人達が繋がり関わっている、あったかいイベントでした。

車酔いと二日酔いを小川珈琲本店のおいしいモーニングで吹き飛ばし帰宅。

ゴロゴロ休日を過ごしそうな所で、”鞍馬温泉行こう”ってお誘いに急遽便乗♪
ずっと行きたいと思ってた貴船から鞍馬山を鞍馬寺まで歩きました。
なんだか、いいパワーがあるって噂に聞いてたんです。
山は気持ちいい~。
温泉も露天が広々、最高です!

2日間、普段会わない好きな人達と、ステキな場所で過ごせて
近場だけど、なんだかとても遠くに旅したような。
思い切り原動力充電♪
妄想逃避ばっかしてないで、現実は時々脱出しなくちゃね。

夏からすっと探してた、やっとお気に入りの棚をみつけました。
4、5回通った一乗寺の葡萄ハウス家具工房にて。
益子やいろんな出店先で出会った器達を並べます。
きゃ~、うれしい~♪

最近、蜜柑色乱菊と梅が調子いいです。

2006.09.22

28cf87cc.jpg以前にも書きましたが、
知恩寺の西門から入った所に旧幼稚園があって、
その辺は季節の花がいっぱい。
お寺の和尚さんが育てたはります。
朝の散歩は気持ちいい。
のんびりスケッチがしたいな。
不思議な萩(?)がさいてました。
白っぽいんだけど薄いピンクと水色。

毎度、制作に励む毎日です。
新柄は絵も凝ってるし、(だから期間限定でもあります。苦笑)
一枚一枚、微妙な所で試行錯誤しながら描いてるので楽しい。
そんな風にしてたら、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
夏に引き続き、まだまだお待たせしております。

定番の柄でもその時々で実は結構変わってます。
先日の手作り市でも同じ柄で色で、作った時期が違うTシャツを着たお客様が
そろってきてくれはりました。
わぁ~、ぜんぜん違うなぁ~。我ながらびっくり感心。
それぞれ気に入ってもらってて、良かったー。
あんまり意識してないので。同じにしようとか、変えていこうとか。
気分のままに描いています。

あと、その時々で、調子のいい柄があります。
今日は竹の枝振りが格好よく描けるなぁ~とか。
今日の桜のピンクの色味が絶妙やなぁとか、
今日は蓮の花びらとか、乱菊のスパッタの飛び具合とか。
で、最近調子がいいのは蜜柑色乱菊と梅。
蜜柑色乱菊のあったかい色味がいい感じに出せるんです、ここ数日。
梅の枝振りがめっちゃいい感じに描けてます。

ほんまは安定して描けなあかんねやろな。
でもま、それも手作りの醍醐味って事で、楽しんでもらえたらありがたいです。

制作は注文にあわせて作るので、調子のいい柄ばかり描いていられませんが、
その時は1、2枚多めに描いて、自分用にしたり、出店用にしたりします。
出店先だったら、上出来のお気に入りのTシャツの旅立ちが見れるからです♪
選んでもらえたら、すっごいうれしい。
”それいいでしょ~!”って思わず言ってしまいます。笑。
幸せのひとときなのです。

”調子のいい柄”は流動的です。
ちょっとしたヒントやポイントに気づいた時だったり、いつのまにかだったり
誰かに褒めてもらった柄だったり、全然違う事でうれしい事悲しい事があった時だったり。
描いてて、すーーーーっと入っていくんですよね。
そんとき、気持ちいいし楽しいんだ~☆

音楽、読書、芸術の秋

2006.09.20

dr最近よく涙がでました。
悲しい涙ではないので、
心に溜まってたものが押し出されたみたいで、
なんだかすっきり。余韻でちょっと切なくはなるけど。

劇団ひとりの”陰日向に咲く”を読んで。
母と言い合いになって、子供の時みたいに二人で。
DVDで”ニライカナイからの手紙”を見て。
(号泣です。蒼井優好き。情熱大陸もかっこ良かった~)

で、今夜はハンバートハンバートのライブを見て。
あの声やばいでしょ~、そりゃ泣くよ。
なんだか懐かしい、切ない、透き通った、歌。
ステキでした。

対バンがオシリペンペンズ。。。何者?!久々に強烈でした。
ハンバートとギャップありすぎー。
だって1曲目、ゲロッパしながら歌ってたし。
でもドラムもギターもめっちゃかっこいい。
ボーカルもなんか気になる感じで。どっかであった事ある??
ヨッちゃんと銀杏のミネタ君と昔好きだった人を足して割った感じ。苦笑。
最後のセッションはめっちゃめちゃ良かった。
だから(?)この対バンだったのかって納得。

今週末は山水人だし、またいい音が聞けそう。
音楽聞いて、映画見て、本読んで。
隙間見つけて秋満喫です♪

最近の作業中ヘビロテCDでーす。

喪に服すとき      humbert humbert
時の歌 (歌集バージョン) 手嶌葵
迷子           humbert humbert
鳥の羽         原田郁子
緑のアーチ        湯川潮音
窓           humbert humbert
緑道 原田郁子
この街 humbert humbert
東京都六弦楽器市多部歩0-1-2 HARCO
予感 オハナ百景
ぼくらが旅に出る理由 小沢健二
I am a mother ミドリカワ書房
もったいないけど humbert humbert
誰も知らない -Toy Piano Version- GONTITI
おかえりなさい humbert humbert
テルーの唄 (歌集バージョン) 手嶌葵
トゥインクル  原田郁子
長いこと待っていたんだ humbert humbert
Kazoe-You(かぞえよう) エマーソン北村

イサムノグチ展と、shizukuで打ち合わせ

2006.09.18

17b7b357.JPG連休ですね。
きゃ~、今朝は暴風です。台風かぁ。
でも天気は爽やか気持ちいいです。。。午後から怪しいけど。

昨日は地引き網のお誘いがあって、すっごい楽しみにしてたんだけど
台風で海が荒れてそうなので中止になってしまい、ガッカリ。
なんだか制作する気分でもなく、天気もいいので久々にバイクでお出かけ。

滋賀県立近代美術館のイサムノグチ展を見に行ってきました。

彼は彫刻家であり、建築家であり、デザイナーであり。
いろんな事やってるんだなぁ。できるんだなぁ。
私は絵は描くけど、立体な形は出てきません。だから憧れます。
形って、形そのもの、素材、組み合わせ、大きさ、用途、設置方法、陰、影、
いろんな要素があって、それがピタッと決まるってすごい。
作り手の芯がドシンとあるんだろうな。。。何事でもそうだよね。

ブロンズの作品がたくさんありました。
なんだか木でできてるかのように、あたたかい質感と柔らかい曲線の形でした。

晩年の石を掘り出した作品は、ドンドン硬い石を使って行ったそうです。
巨匠ともなれば、いつもの感じでいいかぁってなりそうなのに。
慣れた石で作り続けるのでなく、もっともっと固い石を探して削って掘って行く。
固いほど、思い通りの形を作るのは困難だし、少しずつしか削れないから時間もかかる。
でも、その時間だったり試行錯誤してやって行く事が大事なんだろな。

ずっときになってる四国のイサムノグチ美術館にもいきたい。
札幌のモレエ公園にも行きたいなー。

夕食は手づくり市でもおいしいケーキを出店してはるカフェのshizukuしずくさんに行ってきました。
えとー、突然二人展を年明けにする事が決まって、その打ち合わせです。
お相手は取材でお世話になって仲良くなったライターの椿屋さんとです。
やぁ~、どうなることやら。詳細は追々お知らせします。

通りからちょっと入った疎水沿いにあって、
場所もいいとこにあってずっと気になってたんです。
おいしいし、湯川潮音やohanaがお似合いな落ち着いた居心地のいいお店でしたー。
こんどはランチに行ってみよう♪

先日、今月の手作り市が終わりました。
今月もたくさんの方が足を運んでくださってありがとうございます。
平日にも関わらず結構遠方からのお客さんも多い!
長野や東京やら妊婦になった方やら、
はるばるお久しぶりですでありがとうございました。
写真は家の裏からもいできたという梨。
差し入れでいただきました。大きくてめちゃめちゃ甘くって幸せで☆

秋の夜長に

2006.09.12

5f07a561.JPGすだちとかぼすをたくさんいただきました。
新物生さんまを焼いて。うみゃい!

さわやか柑橘はソーダで割ったり、
うどんにかけたり、豆腐にかけたり。
あ、焼酎もおいしいのではー!
久々に家飲みしましょう♪

日が暮れるのも早くなって、朝晩は寒いし、秋ですね。
すっかり夜が長い。
請求書かいたり、注文整理したり、久しぶりに本を読んだり、DVD見たり。
といっても、本は”陰日向に咲く”、DVDは”イン ザ プール”。
ゆるーい系です。まったくおセンチではありません。
お家ですごす時間がなんだか心地いいこの頃。

今年は梅雨も長かったし、残暑も短そうで、夏があっとゆう間に終わってしまいました。
夏大好き人間ではありませんので、そんな寂しい訳でもないけど、
なんとなくテンション落ち着き目なのは、秋のせいでしょうか。
最近海みてないなぁ、旅に出たいなぁ、バイクがキモチいい季節よなぁ、なんて妄想をふくらませ。
ただいま、長袖出荷に励んでおります。

エコってなんだ

2006.09.09

e1cd2fd0.jpg洗濯洗剤をかえてみました。
石鹸洗剤です。水の汚染が少しでもマシになりますように。

最近になって妙に気になってきました。
泡立ちのいい、黄ばみ知らずな合成洗剤。
いい香りがして気持ちいいとおもってた柔軟剤も。
髪に良さそうなトリートメントも。

なるべく余った染料は固めて、流さないて捨てる。
水回りのそうじは重曹と酢の霧吹きでする。
シャンプーも石鹸由来の物にする。
ナプキンを布製のものにしてみる。
整髪料は椿油にしてみる。
米のとぎ水を植木にあげてみる。
スーパーのビ二袋を時々断ってみる。

洗濯は普通の人よりたくさんするし、日々のことなので、だいぶ地球に優しくなれた気分。
お湯で溶かしていれるひと手間も、穏やかな時間を過ごすように。
柔軟剤じゃなくても、意外とふっくら。かわいた石鹸のにおいも気持ちいい。
干す時の石鹸香りはちょっと苦手だけどそのうち慣れるでしょう。
絶対じゃなくて、ゆとりのない時は今までの合成洗剤を使うし、
白さが欲しいときはア○ックとかつかっちゃう。

物作り友達はわりと自然好きな人が多い。
長生きしたい訳じゃないけど、体にいい事はお肌にもいいし、
体がキモチいいと気分もあがる。
友人達の赤ちゃんを見てたら、少しかんがえる先の事。
こないだ山に登った時に感じた水の貴重さと、ゴミの事。

私はそこまでオーガニックナチュラルな人間ではない。
コンビ二だって行くし、マクドにだって時々行きたい。
でも、ちょっと気にして行動するだけで、なんだか気持ちいい。
そうやって生活してる友人達の気取らない感じも好き。

そんな感じで。
ちょっとずつ、無理せず、できる事から、楽しんでやってみよう。

DVDで誰も知らないを見た

2006.09.06

24851a6e.jpg先日、映画を見に行ったとき、まもなく公開の”シュガー&スパイス 風味絶佳 ”の予告をしてました。
柳楽優弥くん、かわいいなぁ~とポンヤリ♪
”星になった少年”は劇場で見たんだけど、”誰も知らない”はずっと見逃してたのでレンタルしてみた。やっと見れました。

わぁぁぁ~~~。。。そうとう切ない映画。熱っぽい感じでもないんだけど妙にリアルで。久々に画面にクギヅケでした。あぁ、生きて行くんかぁって。

何故かサントラは持ってて、耳慣れたゴンチチさんの優しい音楽がまた切ない。
見終わってネットでレビュー検索したら結構賛否両論。実話のような、フィクションなんだか、その辺がなんだからしい。気になって、事件の事調べたらビックリしたけど。。。
映画は映画で事件と別物、よい映画だったと思います。

1 / 212

最近の投稿