手描染 眞水

まみず日々のあわぁ

TOP > お知らせ  >ヘナで髪染め

お知らせ

ヘナで髪染め

2006.11.30

6c15c741.jpg夜明けごろの車窓。
早朝のシンとした澄んだ空気、静けさ、日が昇る前の蒼い景色。
夜から朝を迎えるのでなく、目覚めて1日の始まりに迎える明け方が好き。
最近は寒くなってきて、なかなか外に出る気にはなれませんが。。

ここ1年ほどヘナで髪染めをしてます。
染めるといっても、ヘアカラーではないので色はそんなにでません。
クセ毛で細い髪に、艶とコシを出すのにいいとオススメされて月1でやってます。

ヘナはインドのハーブです。
最近仕入れた情報では、ヘナに卵やヨーグルトをいれるといいと聞きまして
ネットで調べてみると、いろんなアレンジがありました。
ということで、今回はいろいろ入れてみました。

粉末状のヘナをお湯で溶きつつ、卵黄と椿油大さじ一杯。
よくかき混ぜて、トロトロ状になったら2時間置く。
髪につける前に、ユズをしぼる。(レモンの代わりに)
髪につけて、頭にラップを巻いて、
冷やさない方がいいので、毛糸の帽子をかぶる。
6時間後、洗い流す。

うん、なんだかいつもよりいい感じかも??
染めて数日は草っぽい匂いがするんだけど、それがちょっとマシ。
染めたてはちょっとキシキシするんだけど、それもない。

珈琲や紅茶を入れてもいいらしいです。
今度またいろいろ試してみよう~。

ヘナ、大島の椿油、パックスの石けんシャンプー。
自然のもんで気持ちよくお手入れ。おすすめですーー♪

静岡で出店してきました。

2006.11.27

a5dd3d31.jpg先日、久しぶりに音楽を聴きに出かけてきました。
拾得で、ハンバートハンバートの佐藤さんのソロ、佐藤良成バンドを見に。
会場で大好きな豆ずきん作家さんと合流。
いい音だ~、いい声だなぁ~~とホレボレ。やっぱライブはいいですねぇ。

そんな翌朝、静岡に行ってきました。今月4回目最後の出店です!

dふぇrg
まず、8時に着いてすぐ出店までの時間、富士山を見たいと思ってバス停へ。
お目当ての場所行きのバスには乗れなかったので、何となくそっち方面に向かうバスに乗ってみる。
”富士見台”というバス停で降りると、ちっちゃく建物のすきまから見えた!
きゃ、白く雪かぶった富士山。
その後、30分ほど歩いて、いい富士山スポットを探しましたが、チラッとしか見えない~。
一度駅に戻って、観光案内所で聞いて見ると、”県庁の22階の展望フロアから見えますよ”って♪そこからの富士山、お見事~でした。これで窓が開いたら最高だなぁ~。
富士山が見える街。ステキだですーーー。

tれyっrそうして始まった静岡ストリートフェスティバル。今回は関西から友達も出店してたり、偶然知ってる人も出店してたりで、やっぱり知ってる人いるとホッとします。
出店3回目なので顔なじみのお客さんも来てくれたり♪
繁華街での出店なので街ブラついでに見に来てる人も多くて”手描き”というものに新鮮に反応してくれてるのを見てるのも楽しいです。
各ブロックでライブがずっとやってて、前回Tシャツを気に入ってくれた楽しいかわいこちゃん2人組”ぎっくり”のライブもみれました。

恒例、大好きな芹沢けい介の美術館にも行って、大満喫で癒される。

てryっr4てy
最後にベタに静岡おでん横町に行ってきました。”みなみ”さんへ。カウンター7席ほどのちいさなお店。黒はんぺんやらミソおでんやら。最近では有名になってお客さんは地元の人より観光客が多いみたいですが。気さくなおかあさんで帰りにオマケでスジカレーを持たせてくれたり、お寿司食べにいこうと誘ってくれたり(笑)。

rげっt

rうぇt

今回の戦利品。
光のうつり込む影がとってもステキなグラスとトンボ玉の簪。
お店でも見て気になってた草木染めの”かりゆし農園”さんの靴下。
芹沢けい介美術館で風呂敷とカレンダー。

食欲の秋

2006.11.21

e93452ac.jpgどこかに行きたい、旅に出たい。
いつからか、いつもそんな事を思っている。
何かを探しに、出会いに、何が足りてないのかを知る為に?
結局答えは自分の中からしか出てこない事だって知ってる。
いつか”ここでのんびりしていよう”と思える日がくるのかな。
そんな穏やかなキモチになれる時がきたらいいなぁ。

なんて思いながら。今日もいい天気。

頂き物のユズでお料理満喫。
名古屋で買ってきた田楽ミソを豆腐にかけてユズ。
コカブの浅漬け、甘酢漬けにユズ。
鳥手羽と京芋の煮物にユズ。
利尻昆布とキノコのお吸い物にユズ。
う~ん、うまい!
柿にユズをしぼったらマンゴーの味がすると聞きました。微妙です。

お家ご飯が続いてところで、久々においしいところにお友達と食べにいってきました。
近所のビストロ スリージェ。フランス家庭料理。こんなのは家でも作れないし、その辺の外食でもたべれません。要予約のお店。
あぁぁ。。やっぱりおいしい。写真はメインの豚肉のコンフィー。ヌーボーと共に。幸せ☆

食欲の秋です。

ちょっと一息。

2006.11.19

694a129c.jpg

今月はもう後半。はやいもんだなぁ。

名古屋、手づくり市の出店を終え、ちょっと一息。

名古屋のクリエイターズマーケットではおなじみの方々がたくさん来てくれはりました。なんせ、ここが眞水行商の始まりの場所ですから。長いおつきあいになりました。遠くからみなさまありがとうございます。
夏に槍ヶ岳を登るきっかけをくれた方にも再会。ホノルルマラソン目指してる話を聞いたり。神様や仏像の話で盛り上がったり。お世話になってるお店の方が見に来てくれたり。熱田神宮にお参りにもいってきたり。

15日の手づくり市、今月もすごい人でした。紅葉のシーズンだもんね。朝一で眞水めがけて横浜から来てくれた方もいらしたり!最近の出店では何人かはHPを見てはるばる来てくれる方がいらして、インターネットというものも、こうやってあったかい出会いをくれるんだなぁと感謝。
毎月出してるお陰もあるけど、やっぱりここの出店がホッとします。
気に入っていただいてるお母さんやお父さんみたいな方々もうれしい。
ピークの時間が過ぎたころに来てくれた方とのんびりお話してるのが楽しい。

Tシャツという私が作ったものを通して出会える人。最初にその共通点があるから、はじめてで話しててもなんだか近い話ができたりします。何気なく話す事の中に、きっかけや、引っかかる言葉や、なにか意味深な言葉があったり。たくさんのヒントをいただいています。

制作でここ数日こもってたのですが、たくさんの人に会って開いてたのを急に閉じたらバランスが取れなくなってきたのか。。。疲れもたまってきた所でダウンして、あれもこれもやらなきゃなぁと罪悪感にさいなまれながらダラダラしてよく寝てました。
気分転換に、お友達に誘われ近くの山を歩いてきました。家からバイクで30分。貴船の奥から、杉の植林を2時間ほど歩いて、地図にない雑木林の尾根の道を少し歩くと、幸せな景色が広がっていました。
足下の赤く染まったちっちゃな葉っぱ、ドングリ、近い空。ここで食べるおにぎりが一番のご馳走。

迫る納期と締め切り。。。今週もきばっていきましょー。

明日は手作り市です

2006.11.15

最近、ちょっと、やる事がいっぱいで。今日はコモリッきり。
今月は出店で出かける事も多い中、とりあえず、できる所からやってるんだけど。
ちゃんとスケジュールをたてれない人です。
感覚でなんとなく間に合うように動いています。
いつもこんな感じで、いつも最後にバタバタするんだけど、なんとか間に合わせれる人です。
。。うぅ、バタバタするのわかってるんだけどーー。
秋だもん。落葉拾い、ライブ、展覧会。。。うぅ、行きたいよ~~。
欲張りです。。はい。
24時間じゃ全然たりなぁ~い、と歌いながら、不意に何もてがつけられなくなってダラダラしたり。。、あぁ、もっと時間を大切にしなくては。
今月は気合いです。

制作にいそしみながら、ふと思い出した。
時々過ごした丹後の田舎での幼き日々のこと。
今はいない祖父母。

稲刈りしたばかりの田んぼの匂い。
祖父とカブ二人乗りでノーヘルで走ったあぜ道。
耕耘機に乗せてもらって見上げた夕焼け。
トマト穫りを手伝った後の、手についたいい匂い。
井戸水、池のコイ、工場から聞こえる機織りの音。
五右衛門風呂みたいな風呂。
練炭のこたつ。火鉢。おこた。
祖父がヤニの詰まったパイプを針金で器用に掃除するのを見てた事。

あぁ、いつかあんな生活に帰りたい、帰るような気がします。
広い空と、草や炭の匂いの懐かしい景色の中へ。

我が家の癒しスポット

2006.11.11

ea2fd7dc.jpg益子でゲットしてきたmasaさんの時計と、マラカス坊や。
マラカス坊や。。。泣かせます。
この顔、障り心地、気合いのぬけるマラカス音。。笑。
たまりません。

やっと帰ってきました。
しばらく筆を持たなかったので。。。やっと筆の調子が帰ってきました。
いや~、今回は早くて良かった。
今日は好調でした。
ここで焦っちゃいけません。
落ち着いていきましょう。
そしてマラカス坊やを振り上げましょう。
明日はクリマでーす。

益子で出店してきました。

2006.11.08

40a06b1a.jpg海で黄昏れてきました。。。なんちゃって。なおちゃんナイスショットありがとう。

久しぶりに帰ってきた京都、一気に冬モード?!めっちゃさぶい~~。
そうなのです、6日間の出店で栃木県は益子の陶器市に行ってました。
ゴールデンウィークに続き2回目。今回もいろんな方にお世話になってきました。周りにいる人はみんな同年代の陶芸家。たのしい人々に囲まれ良くしてもらって。ほんとに楽しい日々でした。

出店では前回買ってくれた作家さん達、以前買ってくれた方のお友達やご家族の人が来てくれたり、HPをみて遠方からも来ていただいたり。うれしい限りです。パーカーもとっても好評でした。

夕食のさんまを買いに大洗までドライブに行ったり、野外で薪をくべて器や窯を焼く野焼きで夜な夜な火を囲んだり。
最後の日は早々に片付けを終えて日光に連れてってもらいました。戦場ヶ原で初雪。紅葉の山々を抜けて広がる大草原は曇り空と冬色の木々のすばらしい光景でした。

それぞれの人の物を作っていくスタイルに刺激を受け。何かを嗅ぎ付けて益子という所に集まってきた人達の飾らないあったかい感じがすごくしっくりきて。ちょっと濁ってたわたしのどこかも洗われたような気分。そんな出会いがうれしくて、ありがたくて、最後のバイバイでまた泣かされてしまいました。

そして、1年半後に出来上がり予定の靴を注文してきました☆

クリアになった視界で、また気合い入れ直して、気持ちよくやっていこう。
ちょっと焦る気持ちにユラユラするけど、できる事から自分のペースで。
やりたい事を精一杯できるように時間は大切にして。

そんなお友達の作品はこちらで。
伊藤剛俊さんhttp://padparadscha.shop-pro.jp/?mode=f3
松島妙さんhttp://homepage3.nifty.com/onthetable2002/mtindex/mtindex.htm
田村一さんhttp://www.kinarino.com/artist/TAH.html
rtydrsdtgf

wseardtsad

最近の投稿