手描染 眞水

まみず日々のあわぁ

TOP > お知らせ  >初蓮描

お知らせ

初蓮描

2008.06.28

3b5aafb1.jpg一ヶ月前くらいから京都市内はどんどん警察の警備が増えてました。我が家は迎賓館がある御所の近くなのでさらに多い。昨日がピークだったでしょうか。無事何事もなくG8外相会合は終了したそうで、あんなにいた警察さんたちは夜には一気にいなくなってました。

写真は今朝の立本寺(りっぽんじ)、ノキロさんの向かいにあるお寺でもう蓮が咲いてました。今年初はすスケッチです♪早朝のお寺では朝のお勤め中で、リズミカルな南無妙法蓮華経を聞きながら、幸せな時間でした。

最近はのリズムは朝6、7時起床。
玄米と煮干しでダシとってお味噌汁でがっつり朝食。
一時間ほどメール返信や注文の整理でPC作業。
10時アトリエで仕事開始。
昼食とって午後は打ち合わせやら、ノキロさんに行ったり、出荷したり。
夕方アトリエで一時間ほど昼寝。
夕食は取り損ねて11時まで作業して、帰宅して寝る。

ずっと朝型だったのですが、意外と夜も集中できます。
7月25日はから今度は蓮好き作家4人で『蓮展』もありますからね。

昨日も風待花展へ。
お昼に先日の手づくり市で買った器の作家さん大浦裕記さんがご夫婦が見に来てくれました。ご夫婦そろってとってもとってもいい感じの方で!作品を好きになってからご本人にお会いしたのですが、我ながら見る目あります。笑。
なんと眞水Tを昔の出店で見ていただいてたみたいです。うれしいかぎり。今回オーガニックコットンに藍顔料で蓮を描いたTシャツを買っていただいてしまいました~。。。喜!自分でもお気に入りの一枚を手に取っていただけて、感激ですぅ。

夕方また友達が来てくれるというので、ノキロさんに顔を出すと、会えたらいいなぁと思ってDMを送ったご無沙汰している方々にまたお会いできました。『眞水さん今日いないじゃなかったっけ?』と言われてばっかりで、私なしでゆっくり見たかったかな。苦笑。いえいえ、私は会えてうれしいんだから!

納品にいらした坂田卓也さんいお会いできました。家具の作家さん。よく雑誌で見かけて気になっていた作家さんです。ノキロさんのもそうだったんだー。いつかこれを注文したいなーーーまだ実物みてないんだけど、きっと探してた感じなんです♪

その後も連絡しなくちゃなぁーとおもいつつ返事をしてなかった知り合いにまた偶然会えて、居合わせた4人で話は盛り上がり結局8時半までノキロさんに長居させていただいてしまいました。

続く風待花展

2008.06.27

170a8382.jpg打ち合わせや、連絡くれてた友人に会いに、風待花展会場のキロさんには毎日足を運んでおります。
告知なく在廊しているときに偶然会いたかった人に会えたりもしてます。
記帳を見ると、平日は京都市内の物作りしてる知り合いの方や、ヨガの友人たちも来ていただいてる様子。

自分の作品に囲まれた空間に、ステキな人たちが集まってくれる、とても幸せな期間です。

関西では初めての展示展となる伊藤君の作品も大好評で、随分種類や数も減ってました。(たくさん作ってきてたのでまだいろいろありますー。)DMの風鈴は完売したのですが、益子に帰って早速追加制作してくれてて、来月半ばには店頭に並ぶ予定です。今回見逃した方、ぜひまた見に来てください♪

ノキロさん、滞在するほどにどんどん居心地が良くて、ほんとリラックスして在廊させていただいてます。ノキロさんにたくさんの作家さんが集まっているのも納得!(いま80人くらいの作家さんの作品を扱っているそうです)店主のお二人の人柄故でしょうね。

最終土日もお待ちしてます。最終日の日曜は一日おりますので^^。

妹ができた

2008.06.25

df091047.jpg還暦の両親ががんばったわけではありません。苦笑
身内ごとですが。年子の弟が、今日婚約者をつれて鎌倉からやってきたので両親とともにお昼食事会だったのです。
不思議な感じです。妹ができるんだぁー。かわいらしい人でした。弟が選んだ人だもんね。これから仲良くしていきたいと思います。
うれしそうな両親。最近急に涙もろくなった父がうれし泣きしてました。家族ってステキだなぁ。。。なんておもってたら、あんたはまだかとプレッシャーかけられです。苦笑。三十路姉ちゃんの私、行きたい気は山々ですが、こればっかりはねー。予定なしの姉の代わりに、弟よお先に親孝行どうぞー。

芹沢�笘介の作品がかざってあるような民藝茶屋風のお店で、おいしい懐石弁当。昼間っから母以外はビールに梅酒に焼酎ロック。さすが私の家族です。

午前中に一制作して、午後は4時アトリエに戻って昼寝1時間、11時まで作業。今日も快調です。

風待花展始まりました 

2008.06.24

705edb7f.jpg先週金曜から始まりました!

今回の展覧会に向けていろいろと作品作りに取り組んできました。
ノキロさんという場所、一緒に展示する伊藤君の作品、眞水の延長線上での物作り。
普通に綺麗に花を描いたらまったくもって”普通”の和風の絵や暖簾になってしまうのです。眞水らしいとはなんだろうと随分模索してたどり着いた今回の作品です。綺麗すぎず、大胆で、リズムがありつつ、バランスが良すぎず保たれているような、動きのあるもの。
そして、眞水でありながら水口真奈としてこれからどんな絵を描き続けていくのだろうかと改めて考えるきっかけとなった今回の制作でした。

会期中にノキロさんの暖簾を眞水の暖簾に差し替えたいとお願いしたらそのまま買い取らせてほしいと言っていただき大緊張で制作しました。ノキロのお店と、店主の陽子さんと、今回の展覧会のタイトルにもなった風待花のイメージです。

IMG_0004伊藤君は益子の陶器市出店で大変お世話になってる作家さん。いい作品を作るのはもちろん、年下なのにモノを見る目が鋭くて毎度私の作るものに対しても厳しい指摘をされるので、一緒に展示するにあたりそこも裏切らないモノを作らなくてはと制作しておりました。

そんな製作中にお世話になった音楽は、落ち着いた時はハセケンさん、上げていきたい時はDouble Famous♪

木曜、伊藤君が栃木益子からはるばるやってきてくれて搬入、金土日とノキロさんに在廊してもらってました。
初日、土曜日と雨で人もまばらでしたが、日曜はなんとか天気ももってたくさんの人にきていただきました。ありがとうございました。

IMG_0005-1遠方からの友人たちも来てくれて、我が家にお泊まりやら、京都の物作り友人たちを誘って酒盛り。大賑わいの4日間が終わって、今日は午後から親友に生まれた赤ちゃんを見舞いに行って、夕方4時から12時まで久々に一人ほっこりでアトリエで作業。今週はTシャツ制作に集中だー。

腰まで伸びていた髪もバッサリ切って心機一転です。

そんなこのごろの出会いでいただいた言葉。

『お金や物に執着せず、どれだけ大切な人の中に自分の存在を思ってもらえるか、それが一番の財産であり自分が死んだ時ときの遺産』

『永遠に生きるかのように学び、明日死ぬかのように生きる』

『心を満たすのは言葉にならぬもの 心を満たすのは言葉にならぬから』(ハセケンさん)
IMG_0008

眞水の日~♪

2008.06.17

6月21日、今週の土曜日は~
一年で一番日が長い日、夏至です。夜は電気を消してスローなキャンドルナイトを。
そして、作品展2日目です。在廊予定です。
そして!!眞水6周年です~。ぜひ眞水Tシャツでお過ごしください♪

日曜手づくり市

2008.06.17

08bfa484.JPG朝一に久々のお多福珈琲さん。おいしいです。

日曜手づくり市。作品展直前ですが宣伝兼ねての出店です。
日曜ということもあり、遠方からの常連さんがたくさん来てくれましたー!ありがとうございました。話も弾んでたのしい限り。
今月は男性で眞水Tで着て来てくれた方が多かったです♪お父さんがステキに渋く着こなしてくれてるとなんだかうれしいのです。

IMG_0003そして今回の出店は~、ウラでも働きました♪
知り合いの作家さんたちにDMを手渡しながら近況報告。
出店されてるアジアの木の雑貨屋さんで作品展用の額縁を仕入れ。前日にお電話でお願いして持ってきてもらったのです。タイの古材でつくった額はいい風合い♪
そして、作品展用のお茶菓子を二六喫茶さんと打ち合わせ。会期中のお茶菓子はこちらのおいしいクッキーですぅ。うれしいな。
今回となりで出店してたキャンドル作家のnuriちゃんに相談して決心しました。10月は恵比寿のデパートで1週間出店します。

IMG_0016今月の戦利品は、先月初めてみて一目惚れした大浦裕記さんの器。欠けた感じの淵と、深い色合いがステキです。

出店中に親友から無事出産したメールが届いて共通の友人と感動してちょっと泣けました。生きてるってすごいなぁー。

1 / 212

最近の投稿